薬理ゴロ

[薬理ゴロ]抗ウイルス薬

今回は抗真菌薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

【ゴロなど】

[抗ヘルペスウイルス薬]

黒のビルにポリスのヘルプ
※警察が犯人のことを黒といいます

「黒のビル」語尾:~クロビル
(ただし、ガンシクロビルだと抗サイトメガロウイルス薬なので注意)
「ポリス」DNA依存性DNAポリメラーゼ阻害→DNA合成阻害
「ヘルプ」抗ヘルペス薬

アシクロビル(商:ゾビラックス)
バラシクロビル(商:バルトレックス)
ファムシクロビル(商:ファムビル)
<例外>
ビダラビン(商:アラセナ)
アメナメビル(商:アメナリーフ)

[抗サイトメガロウイルス薬]

ポリスがネットのサイトでGUNで苦労
「ポリス」DNA依存性DNAポリメラーゼ阻害→DNA合成阻害
「ネット」ホスカルネット(商:ホスカビル)
「サイト」抗サイトメガロウイルス薬
「GUNで苦労」ガンクロビル(商:デノシン)、バルガンクロビル(商:バリキサ)

[抗HIV薬]

【ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬】

武人が(刀を)抜くと逆転さ

「武人」語尾:~ブジン
「抜くと」ヌクレオシド系
「逆転さ」HIV逆転写酵素阻害→RNAからDNAの合成阻害

ジドブジン(商:レトロビル)
ラミブジン(商:エピビル)→B型肝炎ウイルスの増殖抑制
サニルブジン(商:ゼリット)
<例外>
ジダノシン(商:ヴァイデックスEC)
アバカビル(商:ザイアジェン)
テノホビル(商:ビリアード)
エムトリシタビン(商:エムトリバ)

※例外の方が多いのは何とか改善したいです・・

【非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬】

ビレッジ(village:村)のビビり、ビラビラでヌけず(下ネタですいません)
「ビレッジ」エファビレンツ(商:ストックリン)
「ビビり」エトラビリン(商:インテレンス)、リルピビリン(商:エジュラント)
「ビラビラ」ネビラビン(商:ビラミューン)
「ぬけず」非ヌクレオシド系

【HIVプロテアーゼ阻害薬】

HIPプロテインなビルダー
※あまり日本語的な意味は考えないでください

「HIP」抗HIV
「プロテイン」プロテアーゼ阻害→融合タンパク質の切断
「なビル」語尾:~ナビル

インジナビル(商:クリキシバン)
サキナビル(商:インビラーゼ)
リトナビル(商:ノービア)
ネルフィナビル(商:ビラセプト)
ホスアンプレナビル(商:レクシヴァ)
アタザナビル(商:レイアタッツ)
ダルナビル(商:プリジスタ)

【HIVインテグラーゼ阻害薬】

HIGHだから、インテルぐらぐらなビル
(あくまでゴロで、intelの誹謗中傷ではありません)

「HIGH」抗HIV薬
「インテルぐら」インテグラーゼ阻害薬
「ぐらなビル」語尾:~グラビル

ラルテグラビル(商:アイセントレス)
エルビテグラビル(商:スタリピリド、ゲンボイヤ)
ドルテグラビル(商:テビケイ)

[抗インフルエンザウイルス薬]

みなビビる、おいらミニ(スカート)だぜ
「みなビビる」語尾:~ミビル
「おいらミニだぜ」ノイラミニダーゼ阻害作用

オセルタミビル(商:タミフル) 経口薬
ザナミビル(商:リレンザ) 吸入薬
ペラミビル(商;ラピアクタ) 点滴
ラニナミビル(商:イナビル) 吸入薬:1回完結
これらの薬は、A型とB型のインフルエンザに有効。

<追加情報>
抗パーキンソン病治療薬であるアマンタジン(商:シンメトレル)は、A型インフルエンザに有効。機序は、M2イオンチャネルを阻害しウイルスの脱殻を抑制する。

2018年2月23日に製造販売承認を取得したパロキサビル(商:ゾフルーザ)は、キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬で、A型とB型インフルエンザの適応を有する