薬理ゴロ PR

[薬理ゴロ]交感神経刺激薬

α受容体刺激薬 薬理ゴロのイラスト
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
就職活動中の薬学部の方へ
お仕事ラボには登録していますか?
あなたに合った条件を提案してくれるのでより良い条件の求人情報を探すのにとても便利です。
もしかしたら、転職サイトのイメージが強くて、就職活動では利用していない人も多いかもしれませんが、薬学部生の就職活動で利用しても問題ありません
人生の大半を占める仕事ですので、ぜひ貪欲により良い条件を探してください。
【お仕事ラボ】への登録ページはコチラ
ですのでよければ一度検討してみてください。

------------------------------------------------------------

学生時代のテキスト見返すと、ゴロを発見したので、ゴロを中心に記事を書いていきたいと思います。
初めは、交感神経刺激薬についてです。
なお、一般名の後ろに「先:」で記載しているのは先発品の名称です。

α受容体刺激薬 ゴロ

変にレフリーあたいを刺激、エッチなレフリー両方刺激

「変にレフリー」フェニレフリン(先:ネオシネジン)
「あたいを刺激」α1受容体刺激
「エッチなレフリー」エチレフリン(先:エチホール)
「両方刺激」αβ受容体刺激

β1受容体刺激薬 ゴロ

出っ歯でドブタは倍刺激

「出っ歯」デノパミン(先:カルグート)
「ドブタ」ドブタミン(先:ドブトレックス)
「倍刺激」β1受容体刺激

β2受容体刺激薬 ゴロ

サル、ブタ、トリ、トドがモールでテロる。バニーを刺激
「テロる」~テロールはβ2刺激
※~テロール以外は以下の通りです。
「サル、ブタ」サルブタモール(先:ベネトリンなど)
「ブタ」テルブタリン(先:ブリカニール)
「トリ」トリメトキノール(先:イノリン)
「トド」リトドリン(先:ウメテリン)→適応症:切迫流産、早産防止
「バニーを刺激」β2受容体刺激→リトドリン以外は気管支ぜん息などに用いる。

ここからは、β2受容体関連の細かいゴロです。
尿漏れるから、おなか押さないでクレ
「クレ」クレンブテロール(先:スピロペント)
「尿漏れる、おなか押さない」適応症に腹圧性尿失禁もあり

サルめ、長生きしおって

「サルめ」サルメテロール(先:セレベント)
「長生き」持続時間長い。ただし、作用発現遅いので、ぜんそく発作には使用しない

【備考】

β受容体刺激薬で、低カリウム血症が起きるのは、β2受容体刺激で細胞内にカリウムが流入するため。
低カリウム血症の症状は、筋力低下、麻痺、多尿、テタニー(手足の筋肉が伸びにくい、筋肉痛)など。

薬学部で役立つゴロ書籍を紹介

このサイトでは薬理のゴロを多数紹介しています。しかし、他の分野のゴロはありません。
もし、ゴロを使った勉強法が、自分に合っていると感じた人向けに、薬学部で役立つゴロ書籍を紹介しておきます。
でも薬理のゴロなら、このサイトが一番だと思っています。