薬理ゴロ PR

[薬理ゴロ]交感神経遮断薬

β受容体遮断薬 薬理ゴロイラスト
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
就職活動中の薬学部の方へ
お仕事ラボには登録していますか?
あなたに合った条件を提案してくれるのでより良い条件の求人情報を探すのにとても便利です。
もしかしたら、転職サイトのイメージが強くて、就職活動では利用していない人も多いかもしれませんが、薬学部生の就職活動で利用しても問題ありません
人生の大半を占める仕事ですので、ぜひ貪欲により良い条件を探してください。
【お仕事ラボ】への登録ページはコチラ
ですのでよければ一度検討してみてください。

------------------------------------------------------------

交感神経遮断薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

耳で聴いて覚えたいという方向けに動画も作りましたので、よければご利用ください。

α受容体遮断薬 ゴロ

~oシン(悪心)をあたいは断る
「~oシン」~ゾシン、~ロシン(※ナフトピジルに対応できませんでした)
「あたいは断る」α1遮断
悪心自体は特にα遮断薬に絡むことはないのでご了承ください。

プラプラと選択できない、ナイフ持ってタムロするAD、フナの目も解剖。
「プラ」プラゾシン(商:ミニプレス)
「選択できない」α1受容体の細かい選択性なし
→適応症は高血圧や前立腺肥大症に伴う排尿障害

「ナイフ」ナフトピジル(商:フリバス)
「タムロ」タムスロシン(商:ハルナール)
「AD」α1A、α1Dの選択性高い→適応症は前立腺肥大症に伴う排尿障害のみ

「フナ」ブナゾシン(商:デタントール)
「目も」点眼薬で緑内症、高眼圧症の適応あり。また、錠剤では高血圧の適応もある。

β受容体遮断薬 ゴロ

β受容体がロールしてくっつけない

「ロール」~ロールはβブロッカー。ただし「~テロール:β刺激薬」を優先。
※βブロッカーは、狭心症や高血圧に使われることが多い。

β1受容体遮断薬 ゴロ

ビビるそぶり、焦ってメットはアテノない。

「ビビるそぶり」ビソプロロール(商:メインテート)
→ビソプロロールは虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の適応もある。
なお、用量は[高血圧、狭心症>心不全]
「焦って」アセブトロール(商:アセタノール)
「メット」メトプロロール(商:ロプレソール、セロケン)
「アテノ」アテノロール(商:テノーミン)

αβ受容体遮断薬 ゴロ

ラベンダー畑で、アモスとかるべ、アローに血

「ラベンダー」ラベタロール(商:トランデート)
「アモス」アモスラロール(商:ローガン)
※アモスはドラゴンクエストⅥの仲間キャラ
「かるべ」カルベジロール(商:アーチスト)
→カルベジロールは虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の適応もある。なお、用量は[高血圧、狭心症>心不全]
「アローに血」アロチノロール(商:アルマール)

練習問題(参考:第109回 問160)

次の文章の正誤を答えよ。
・ラベタロールは、アドレナリンα1受容体及びβ1受容体を遮断することで、血圧を低下させる。

解答はコチラ

【備考】

「αβ受容体遮断+Ca拮抗」のお薬には、ベバントロール、ブニトロロールなどがありますが、ゴロにはまとめきれませんでした。

β受容体遮断は、経口糖尿病薬と併用すると低血糖を誘発する可能性あり。(β受容体を遮断すると、グリコーゲン分解や糖新生が抑制され、血中の糖が減る)

β2を遮断するものは、気管支ぜん息が禁忌。

β1を遮断するものは、心不全が禁忌。

薬学部で役立つゴロ書籍を紹介

このサイトでは薬理のゴロを多数紹介しています。しかし、他の分野のゴロはありません。
もし、ゴロを使った勉強法が、自分に合っていると感じた人向けに、薬学部で役立つゴロ書籍を紹介しておきます。
でも薬理のゴロなら、このサイトが一番だと思っています。