薬理ゴロ

[薬理ゴロ]交感神経遮断薬

交感神経遮断薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

【ゴロ】

[α受容体遮断薬]

~oシン(悪心)をあたいは断る
「~oシン」~ゾシン、~ロシン(※ナフトピジルに対応できませんでした)
「あたいは断る」α1遮断
悪心自体は特にα遮断薬に絡むことはないのでご了承ください。

プラプラと選択できない、ナイフ持ってタムロするAD、フナの目も解剖。
「プラ」プラゾシン(商:ミニプレス)
「選択できない」α1受容体の細かい選択性なし
→適応症は高血圧や前立腺肥大症に伴う排尿障害

「ナイフ」ナフトピジル(商:フリバス)
「タムロ」タムスロシン(商:ハルナール)
「AD」α1A、α1Dの選択性高い→適応症は前立腺肥大症に伴う排尿障害のみ

「フナ」ブナゾシン(商:デタントール)
「目も」点眼薬で緑内症、高眼圧症の適応あり。また、錠剤では高血圧の適応もある。

[β受容体遮断薬]

β受容体がロールしてくっつけない

「ロール」~ロールはβブロッカー。ただし「~テロール:β刺激薬」を優先。
※βブロッカーは、狭心症や高血圧に使われることが多い。

[β1受容体遮断薬]

ビビるそぶり、焦ってメットはアテノない。
「ビビるそぶり」ビソプロロール(商:メインテート)
→ビソプロロールは虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の適応もある。
なお、用量は[高血圧、狭心症>心不全]
「焦って」アセブトロール(商:アセタノール)
「メット」メトプロロール(商:ロプレソール、セロケン)
「アテノ」アテノロール(商:テノーミン)

[αβ受容体遮断薬]

ラベンダー畑で、アモスとかるべ、アローに血
「ラベンダー」ラベタロール(商:トランデート)
「アモス」アモスラロール(商:ローガン)
※アモスはドラゴンクエストⅥの仲間キャラ
「かるべ」カルベジロール(商:アーチスト)
→カルベジロールは虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の適応もある。なお、用量は[高血圧、狭心症>心不全]
「アローに血」アロチノロール(商:アルマール)

【備考】

「αβ受容体遮断+Ca拮抗」のお薬には、ベバントロール、ブニトロロールなどがありますが、ゴロにはまとめきれませんでした。

β受容体遮断は、経口糖尿病薬と併用すると低血糖を誘発する可能性あり。(β受容体を遮断すると、グリコーゲン分解や糖新生が抑制され、血中の糖が減る)

β2を遮断するものは、気管支ぜん息が禁忌。

β1を遮断するものは、心不全が禁忌。