薬理ゴロ

[薬理ゴロ]抗菌薬(核酸合成阻害)

今回は抗菌薬の核酸合成阻害薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

【ゴロなど】

[ニューキノロン系]

どんなシャイ?風呂で「貴様、電気切れ」と光を警戒
「どんなシャイ」DNAジャイレースを阻害(→DNA合成阻害)
「風呂で貴様」語尾:~フロキサシン
「切れと」金属とキレート形成して、吸収低下
「光」副作用:光線過敏症
「警戒」副作用:痙攣
※エノキサシン、ガレノキサシンは語尾例外で「フロ」なしだが、キサシンで判断。
構造中にF(フッ素)を有するのも特徴。

ノルフロキサシン(商:バクシダール)
エノキサシン(商:フルマーク)
オフロキサシン(商:タリビット)
レボフロキサシン(商:クラビット)
シプロフロキサシン(商:シプロキサン)
ロメフロキサシン(商:ロメバクト、バレオン)
トスフロキサシン(商:オゼックス、トスキサシン)
スパリフロキサシン(商:スパラ)
バズフロキサシン(商:バシル、パズクロス)
プルリフロキサシン(商:スオード)
モキシフロキサシン(商:アベロックス)
ガレノキサシン(商:ジェニナック)
シタフロキサシン(商:グレースビット)

[キノロン系]

(作用機序)DNAジャイレースの阻害。(ニューキノロンと共通)
ナリジクス酸(商:ウイントマイロン)
ピロミド酸(商:パナシッド)
ピペミド酸(商:ドルコール)

[サルファ剤]

安息のため、ぎょうさんするファイトマネー

「安息」p-アミノ安息香酸(PABA)と拮抗することで
「ぎょうさん」葉酸合成阻害(し、結果、菌のDNA合成阻害)
「するファイト」成分名の中に「スルファ」がある。

※副作用として、再生不良性貧血など。「ファイターはボコボコにされると再生できない」で覚える。

スルファジメトキシン(商:アプシード)
サラゾスルファピリジン(商:サラゾピリン)

ST合剤(商:バクタ、バクトラミン)というのがある。
これは(S)スルファメトキサゾールと(T)トリメトプリムの合剤である。
スルファメトキサゾールは、サルファ剤で上記のような作用機序。
トリメトプリムは、ジヒドロ葉酸還元酵素阻害により、葉酸合成を阻害し、結果DNA合成を阻害するという、スルファ剤とは異なる作用で葉酸合成を抑制。

※問題にする時に、作用逆にするとか作りやすそう・・・